CHELSEA GRIN

 CHELSEA GRINは、2007年にアメリカはユタ州ソルト・レイク・シティにて結成したデスコア・バンドだ。結成当初はバンド名をAHAZIAHと名乗っており、ヴォーカリストのAlexとギタリストのChrisを中心メンバーとしていた。2008年3月、現在のCHELSEA GRINに改名する。
 やがて彼らはSTATIK FACTORY RECORDSと契約し、2008年7月に「CHELSEA GRIN」EPをリリース。アンダーグラウンド・シーンを活躍の場に、WARPED TOURを含むツアーを何度か敢行し、次第にレーベルの顔的存在まで人気を高めていく。

 CHELSEA GRINの所属するマネージメントは、アメリカのシーンで最前線で活躍するTHE ARTERY FOUNDATION。ALESANA、THE DEVIL WEARS PRADA、FROM FIRST TO LAST、A SKYLIT DRIVE、IMPENDING DOOM、WHITE CHAPELなどなど、現在最もホットなスクリーモ/デスコア/メタルコア・バンドを多く抱えている。このTHE ARTERY FOUNDATIONが新たにスタートしたレーベルがARTERY RECORDINGSだ。CHELSEA GRINはデビュー・アルバムとなる「DESOLATION OF EDEN」をここからリリースする。
 2009年8月、AS I LAY DYINGのヴォーカリスト、Tim LambesisのLambesis Studiosにてレコーディングを開始し、完成したこの作品はとてつもない完成度となっている。ここ数年、シーンで猛威を振るうJOB FOR A COWBOY、SUICIDE SILENCEに続く正統派デスコア・サウンドだ。近い将来、この若手バンドがアメリカのシーンのトップに躍り出ることは想像に難くない。

MEMBER

Alex Koehler / ヴォーカル
Michael Stafford / ギター
Dan Jones / ギター
Jaek Harmond / ギター
David Flinn / ベース
Andrew Carlston / ドラム

HomeTown

Myspace