LOWER DEFINITION

LOWER DEFINITIONは、アメリカはカリフォルニア州サン・ディエゴ出身のバンドだ。かつてのGLASSJAW、FAITH NO MOREを思わせるようなキャッチーで力強いサウンドが彼らの特徴。さらに前述のバンドと同様、プログレッシヴな楽曲展開と唯一無二のメロディーも併せ持っている。

07年初頭に自主制作でリリースされた7曲入りMCD「MOTHS」は、デビュー作とは思えない完成度を誇っている。プログレッシヴでエモーショナル、ハードアな音楽性、まさに現在の彼らのアイデンティティーはこの時点で出来上がっていた。この音源を引っ提げ、TASTE OF CHAOS、WARPED TOUR、SAINTS AND SINNERSというフェスに出演しANGEL AND AIRWAVES、DEFTONES、GLASSJAWらと共演する。地道なツアー活動によりバンドの知名度はじわじわとアメリカ全土へ広がっていった。

07年12月にFERRET MUSICとディールを結んだことを発表する。翌年2月には、THE DEVIL WEARS PRADA、DROP DEAD, GORGEOUS、EMAROSA、DANCE GAVIN DANCE、KADDISFLYの作品を手がけたことで現在最も熱いとされるスクリーモ/ポスト・ハードコア専門プロデューサー、Kris Crummetと共にレコーディング作業を開始。やがて完成したデビュー・フル・アルバムとなる本作「THE GREATEST OF ALL LOST ARTS」は、Krisによって引き出されたバンドのポテンシャルが120%反映されている。流れるようなメロディーを巧みに歌い上げるパート、ガツンとブルータルにスクリームするパートを完璧に操るMattのヴォーカル、繊細さとダイナミズムを内包する楽曲のクオリティーは、凡百のスクリーモ/ポスト・ハードコア・バンドが到底追いつけないレベルだ。

MEMBER

Tino Arteaga / ドラム
Eddy Marshburn / リード・ギター
Stefan Toler / ベース
Matt Geise / ヴォーカル
Ricardo Escoto / リズム・ギター

HomeTown