TERRORのギタリスト、Doug Weberが脱退!

DOOM PATROL FOUNDATIONの記念すべきリリース第一弾を飾ったTERRORから、ギタリストのDoug Weberが脱退してしまいました...。この脱退劇について、フロントマンであるScott Vogelからのコメントが以下です。

Dougは、毎年、1年の90%をバンの中で過ごすことに嫌気が差してきてしまって、今後はもう少し普通の生活がしたいと言っていた。その選択について、俺たちは自分たちもそう思うこともあるから彼をそんなに悪く言うつもりもないんだ。これは、ツアーっていうのは楽しいことばかりだと思ってる人や、TERRORってバンドが今まで苦労なくやってきたって思ってる人に対して『そういうわけじゃないんだよ』ってお知らせの意味もある。俺は、正直言うと、Dougが去るってことはバンドが終わるってことだと思った。Dougは、本当に長い間このバンドに居たし、もしメンバー・チェンジをすれば、全てがジョークみたいに見えてしまうんじゃないかって思い始めた。でもNickとMartinが厳しい口調で言ったんだ。『これは終わりじゃない』って。俺たちには、もっと達成しなきゃいけないことがたくさんあると。だからこのまま突き進むことにしたんだ。いつものように。 Dougという大事な役割を負っていた人間の代わりを考えたとき、相談した唯一の人間が、俺たちの友人で今は亡きトロントのハードコア・バンド、NO WARNINGのギタリストだったJordanなんだ。俺のことを知ってる人や、俺のインタビューを読んだことがある人は知ってると思うけど、俺はNO WARNINGが大好きで、TERRORの他のメンバーも大好きなんだ。 Jordanは彼が素晴らしいソングライターであり、素晴らしい人間であることを既に証明している。だから今俺たちは、この変化をエキサイティングなものとして受け取ってるんだ。俺たちは彼とツアーして、俺たちの狂いっぷりについて来られるか確認をしないといけないけどね。だから、彼が上手く俺たちとやっていけそうなら今後も彼がギタリストとして残ることになるし、多分、問題ないと思ってる

バンド内でも重要な位置にいたDougの脱退は本当に残念です...。後任のギタリストに関しては、Scottのコメントにもあるように、元NO WARNINGのJordan Posnerが加入します! かなりエキサイティングなニュー・メンバーなので、今後の新曲にも期待大でしょう!!!