TERROR
KEEPERS OF THE FAITH

2,100 yen (tax in)
DOOM-0027
2010.9.1 on sale.

01) Your Enemies Are Mine
02) Stick Tight
03) Return To Strength
04) The Struggle
05) Shattered
06) You're Caught
07) Dead Wrong
08) Keepers Of The Faith
09) Stay Free
10) Hell And Back
11) Only Death
12) The New Blood
13) Defiant
14) One With The Underdogs (LIVE)*
15) Voice Of The Damned (LIVE)*
16) Never Alone (LIVE)*
17) Always The Hard Way (LIVE)*
18) Lowest Of The Low (LIVE)*
*日本盤ボーナストラック (Live at Shibuya Club Asia On Sep. 23rd, 2009)

\

  2010年4月、4枚目のフル・アルバムとなる本作「KEEPERS OF THE FAITH」のレコーディングが始まる。プロデューサーに選ばれたのはNEW FOUND GLORYのギタリストであるChad Gilbert。Chadはこれまでに、A DAY TO REMEMBER、H2Oのアルバムのプロデュースも手がけている。エンジニアは、ATREYU、THRICEを作品でお馴染みのPaul Miner、ミックスはSLAYER、HATEBREEDとの仕事で知られるMatt Hydeが担当。この作品についてフロントマンのScottは、『これは俺たちができることすべてを注ぎ込んだ作品だ。作詞、作曲、レイアウト、タイトル、俺たち自身が直接働きかけるストリート・レベルでのプロモーションに至るまでね。全部自分たちでやったんだよ。今の音楽産業のルールを頭から取り去った。昔ながらのハードコアの方法でやりたかったんだよ。このアルバムを作ることは俺たちに運命づけられていたと思う。TERRORにできる最高のことが収められてるからこのアルバムが世に出て、このエネルギーと情熱を伝えるためにツアーに出るのが楽しみだよ』とコメントしている。サウンドや歌詞だけでなく、すべてにおいて徹頭徹尾ハードコア。それがTERRORだ。Scott Vogelはハードコア・シーンにおける揺るぎないキー・パーソンであり、「KEEPERS OF THE FAITH」こそが現代ハードコア最重要アルバムなのだ。