THE FACELESS
PLANETARY DUALITY

2,100 yen (tax in)
DOOM-0006
2009.2.21 on sale.

01) Prison Born
02) The Ancient Covenant
03) Shape Shifters
04) Coldly Calculated Design
05) Xenochrist
06) Sons of Belial
07) Legion of the Serpent
08) Planetary Duality I (Hideous Revelation)
09) Planetary Duality II (A Prophecies Fruition)

 

 

 THE FACELESSは、カリフォルニア州LAのテクニカル・デスコア・バンド。05年、ギタリストのMichael Keene、ベーシストのBrandon Griffinの2人を中心に、メタルの限界を打ち破るべく結成されたのだ。THE FACELESSの音楽性に影響を与えたのは、MESHUGGAHのFrederik Thordendalのソロ・プロジェクト、同じくスウェーデンのテクニカル・デス、SPAWN OF POSSESSION、アメリカはメリーランドのブルータル・デス、DYING FETUS、同じくアメリカはフロリダのCYNICなどから、ジャズ/フュージョンのギタリスト、Allan Holdsworthまで、多岐に渡っている。

 06年11月にデビュー・アルバム「AKELDAMA」をSUMERIAN RECORDSよりリリースし、NAPALM DEATH、UNEARTH、DYING FETUS、JOB FOR A COWBOY、MISERY SIGNALS、CEPHALIC CARNAGEらと共に、数えきれないほどのツアーをこなす。

 そして08年の秋、バンドは本作「PLANETARY DUALITY」のレコーディングに入る。前作と同じく、ギタリストのMichael Keeneによるセルフ・プロデュースだ。やがて完成した本作は、プログレッシヴ・メタルの様式美とデスメタルのブルータリティーを、極限まで引き上げて融合させたサウンドは、まさにエクストリーム・メタルの新たな到達点を示している。