THE GHOST INSIDE

 THE GHOST INSIDEは、2006年、アメリカはカリフォルニア州LAにて結成したモダン・メタル/ハードコア・バンドだ。当初はA DYING DREAMというバンド名で活動しており、MEDIASKARE RECORDSよりデビュー音源である「NOW OR NEVER」EPをリリースする。

 2007年にTHE GHOST INSIDEと改名し、翌年に1stアルバム「FURY AND THE FALLEN ONES」を同レーベルよりリリースする。その後は、TERROR、BURY YOUR DEAD、MISERY SIGNALS、DARKEST HOUR、PARKWAY DRIVEなど、数えきれないほどのバンドと、星の数ほどのツアーを回る。またオーストラリアでは、I KILLED THE PROM QUEEN、BRING ME THE HORIZON、THE RED SHOREらとツアーを共にする。これらの絶え間ないツアー生活を現在に至るまで続け、強靭なライヴ・バンドと化す。

 2010年1〜2月は、FOR THE FALLEN DREAMS、SUFFOKATE、YOUR DEMISEを引き連れてアメリカ・ツアー、3月はUNEARTHのアメリカ・ヘッドライニング・ツアーに、STICK TO YOUR GUNS、VEIL OF MAYAらと帯同、そして4〜5月はDEEZ NUTS、AWAKEN DEMONS、BREAK EVENと共にヨーロッパ・ツアーを回る。
 そして2010年初夏、待望の2ndアルバム「RETURNERS」をリリースする。この作品のエンジニアには、BURY YOUR DEADの作品を手がけたShane Frisbyが起用されている。今やアメリカのモダン・メタル/ハードコア・シーンで最も注目すべきバンドだ。

MEMBER

Jonathan Vigil / ヴォーカル
Aaron Brooks / ギター
Garrett Harer / ベース
KC / ドラム

HomeTown

Myspace