WINDS OF PLAGUE
THE GREAT STONE WAR

2,100 yen (tax in)
DOOM-0018
2009.10.28

01) Earth
02) Forged In Fire
03) Soldiers Of Doomsday
04) Approach the Podium
05) Battle Scars
06) Chest And Horns
07) Creed Of Tyrants
08) Our Requiem
09) Classic Struggle
10) The Great Stone War
11) Tides Of Change
12) Earth/Forged In Fire (Live)*
13) Approach the Podium (Live)*
14) The Impaler (Live)*
15) Reloaded (Live)*
*日本盤ボーナストラック

\

  元々はBLEAK DECEMBERというバンド名で活動していた彼らは、02年にカリフォルニア州アップランドにて結成し、05年4月にWINDS OF PLAGUEと改名。

 本作3rdアルバム「THE GREAT STONE WAR」のレコーディングは、AS I LAY DYINGを手がけたことで知られるDaniel Castlemanと共に行われ、AUGUST BURNS RED、HEAVEN SHALL BURN、THE HAUNTEDの作品でお馴染みのTue Madsenがミックスを担当。

 ハリウッド映画を思わせる壮大なSEで始まり、壮絶にブルータルなサウンドが轟く。獰猛なスクリームに反してツイン・ギターの織りなすメロディーの絡みは美しい。そしてどこか和テイストを感じさせるKristenの妖艶なキーボードは過去最高の荘厳さでアルバムに大きなアクセントを加えている。今を代表するデスコア・バンド、SUICIDE SILENCEのフロントマンであるMitch Lukerが "Classic Struggle"、TERROR/DONNYBROOK!のMartin Stewartが "Forged In Fire" でゲスト・ヴォーカルとして参加しているのもアルバムのハイライトのひとつ。