uncleowen-musicuncleowen-music

Royal SHAMROCK

1998年3月23日、Syou、Tomosukeらにより結成。5人編成で活動開始する。99年にバンド名を「Royal SHAMROCK」に改名。02年に自主企画「群雄割拠」を始動させる。
03年、イタリアのOi!パンク・レーベル「BLUTUS RECORDS」より発売されたコンピレーションCD『ROUD N' PROUD』に参加。
04年、2曲入り7"("鬨の声 Toki no Koe"、"Jigs"収録)を「RUDENESS RECORDS」より発売。
06年には「BOOT STOMP RECORDS」のコンピレーションに参加(THE CHERRY COKE$、JUNIOR、SA、LAST TARGET、THE 69 YOBSTERS、ROBIN、BATTLE OF NINJAMANZ、THE FATNESS、RAISE A FLAG、THE VICKERS、CRACKS等参加)し、日韓Oi! "PUNK" FESTIVAL Vol.2の主催も務める。
07年、Mizna加入。自主企画「LEAD AROUND」始動。1stアルバム『ADVANCE AND RETIRE』を「RUDENESS RECORDS」より発売。
08年にはTiger(ex-THE CROAGH PATRICK)とSex-y(ex-THE CROAGH PATRICK)も加入し、現在のラインナップが揃う。ちなみにTHE CROAGH PATRICKは日本のアイリッシュ・スタイル/パディービート・バンドを集めた名コンピ『GREEN ANTHEM』に"ハレルヤ"で参加している。
09年のRoyal SHAMROCK。ドイツのコンピレーション『ALMOST St.PATRICKS'S DAY Vol.2』(FLOGGING MOLLY、STREET DOGS等収録)参加。そして、、、8月1日(土)にUNCLEOWENより新譜『god save...』発売。MR.IRISH BASTARDの呼びかけによるコンピ『ALMOST St PATRICK'S DAY Vol.2』(MR.IRISH BASTARD、FIDDLER'S GREEN、THE LEVELERS等)に参加。
10年、THE CHERRY COKE$のカツヲ氏、THE WILD ROVERのヒデト氏、そしてRoyal SHAMROCKのSyouによるプロデュースのコンピ『REBEL BANDITZ Vol.1』を発売(VIVID SOUND / EASTERN STORM)。VERY BE CAREFUL(US)、KORA(ニュージーランド)、MR.IRISH BASTARD(Germany)の来日公演をサポートを務める。


This is the 2nd full-length release by this Celtic / Irish style(The Pogues children) punk band who is the pioneer in Japanese scene. Royal SHAMROCK has highland pipes, bouzouki, organ and Japanese girl fiddle! This album include 5 original Japanese Folk songs and 3 cover songs of Irish Trad. This is the best of modern oriental Japanese folk punk.

MEMBER

Syou 春谷 将十郎 経忠
担当楽器:Vocals / Bouzouki / Highland Bagpipes
(歌 / ブズーキ / バグパイプ)

Sex-y セクシー
担当楽器:Drums / Bodhran
(ドラム / バウロン)

Tiger タイガー
担当楽器:E.Guitar / Vocals
(エレクトリックギター / 合唱)

Tomos 植松 知之祐 政影
担当楽器:Hammond Organ / Piano Accordion / Vocals
(オルガン / アコーディオン / 合唱)

Mizna 伊西 主計頭 瑞奈
担当楽器:Fiddle / Vocals
(フィドル / 合唱)

Gandhi ガンジー
担当楽器:Electric Bass